258 特定非営利活動法人 対馬郷宿

理事  鍵本 妙子氏
理事  鍵本 妙子氏
所在地

対馬市厳原町中村584番地

理事長 御手洗 哲
電話 0920-52-2422
FAX 0920-52-2422
Email nakaroi.tosuikan@aria.ocn.ne.jp
HP

 

facebook  

概要

活動開始

平成184月(NPO法人認証)

役員

理事長  原田 秀信

他理事9名、監事1
常勤職員 交代制3
会員

25

目的

まちづくりの推進や文化の振興等の地域の活性化を目指す様々な活動及び地域情報化推進に関する事業を行い、対馬島における多様な市民活動を実践的に支援し、地域間コミュニケーションの活性化を図り、地域住民と行政との協働をとおした市民活動の定着に寄与することを目的とする。

活動内容

対馬市まちづくりコミュニティー支援交流館
「半井桃水館」の指定管理

「半井桃水館(なからいとうすいかん)」を
中心に、以下の活動を実施。

①商業・経済部会

②福祉・子供育成部会

③景観・環境部会

④交流館・文化部会


2

経緯

経過

厳原市のまちづくりの中で、「中村地区を美しくする会」と言うグループが出来た。そこで、まずは中村地区の人たちを中心に交流館の開設活動が始まった。地元の出身者であり、歴史的に日本初の海外特派員だった「半井桃水」の名を残す交流会館が出来た。NPO法人では、この施設の管理指定を受け、交流会館を中心に「まちづくり」活動、文化の振興活動を行っている。

※「半井桃水(なからいとうすい)」・・・万延元年(1860)、長崎県対馬の府中(厳原)に生まれる。藩主・宗(そう)家の典医の家の長男。樋口一葉の師であり、思慕の対象であった男。(子孫は無し)

半井桃水館の玄関
半井桃水館の玄関

事業

概要

地域活動支援センター「きらり」では、地域の障害者を対象に、農作業、手芸、ごみ袋販売、ハウスクリーニング、奉仕活動、神社清掃作業、レクレーション等の活動をしています。

(利用対象者:精神障害者、知的障害者)

 


今後

展望

10年先、20年先を考えると、NPO法人での街づくり・地域活性化・文化の継承等の活動を支えてくれる人材育成に不安を感じる。「気持ちを繋ぐ」活動を展開したい。

 

半井桃水館の外観
半井桃水館の外観

行政

との

協働

①協働事業の名称

  外国人観光客受入態勢整備事業

 

 ②事業の概要

  外国人観光客の受け入れ、ガイド等団体等のもてなし(年3回)

 

 ③行政との役割分担

  行政の役割・・・人件費等費用負担、PR活動の支援

  法人の役割・・・現地での受入態勢の整備、ガイド等観光客案内


企業等

との

連携

半井桃水館(なからいとうすいかん)のテナント(喫茶店)と連携。

半井桃水館の内観の一部
半井桃水館の内観の一部

2013年3月 現在