417 特定非営利活動法人 市民後見人の会・ながさき

所在地 長崎市鍛冶屋町6番51号 春光苑D号
理事長 賀來 邦子
電話 095-893-7041
FAX 095-893-7081
Email

kouken-nagasaki@mild.ocn.ne.jp 

HP

 

facebook

概要

活動開始

任意 平成185月 NPO設立 平成218

役員

5名

常勤職員 0
会員 約60名
目的

成年後見制度を誰もが利用できるように同じ市民の立場でともに知恵をだし相談しながら支えあう環境を作っていく。

活動内容

後見活動

市民後見人の養成および研修

後見等についての相談や申立支援

成年後見制度の普及・啓発

2

経緯

経過

平成17年度に高齢社会NGO連携協議会が全国47か所で展開した市民後見人養成講座の受講生の有志で任意団体を立ち上げた。


事業

概要

◆後見活動 複数後見 5例 (1例は終了)

◆市民後見人の養成および研修

・平成25年度は長崎市との協働事業として「市民後見人候補者の養成研修」を実施予定

◆後見などについての相談や申立支援

・社協や地域包括やケアマネや受講生などから相談

◆成年後見制度の普及・啓発

・長崎市の北部南部東部で啓発講座をした。

・今年は釧路や薩摩川内の講座に呼んでいただいた。

・声がかかればどこでも出前講座に行く。

・今年からはこちらから地域へ入っていこうと考えている。


今後

展望

・市民後見がより広がっていく。実際に高齢化が進んでいくことを考えると数が増えていくことが予想されるため、お互いの支え合いで動いていきたい。

・少しずつ前進していく。(成年後見制度はお金があってもなくても利用できる制度であってほしいと思う)

・市民後見の輪が広がるようバックアップしてくれる組織を作っていきたい。

行政と連携が出来上がればと思う。


行政

との

協働

 【協働事業の名称】

今後予定(25年度)

市民後見人候補者養成及び成年後見制度普及事業

 

【協働先】

長崎市

 

【事業の概要】

・市民後見人候補者養成講座

・市民後見人養成カリキュラム検討会

・成年後見制度講演会

 

【行政との役割分担】

◆団体

カリキュラム検討会

養成講座及び講演会の企画・運営

 

◆担当課

カリキュラム検討会

養成講座及び講演会の企画・広報


企業等

との

連携

企業との連携はしていないが、関係機関との連携は良好である。

今後は各施設ともお互いの情報(ネットワーク)を共有できればいいと思う。

 


2013年3月 現在